dskst's diary

Life and Tech Blog

エンジニアリングマネージャーの概念を探る

エンジニアリングマネージャーって何者か?というものを考えているのですが、明確な定義は難しいものです。

Engineering Manager Meetup #4 で Job description の話をしてきた #em_meetup - dskst's diary でも発表しましたが、 Job description という方向から攻める一方で、今後は別の切り口からも考えていこうと思います。

さて、今回はエンジニアリングマネージャーの概念に近づけそうなことがあったので整理してみました。

エンジニアリングマネージャーの概念は何か

@bufferings さんのブログ 「エンジニアリングマネージャは必要か?」 - Mitsuyuki.Shiiba にて、以下の表現がありました。

組織の形に合わせて今足りない部分を補いつつ複数のロールを担っている人、のことをエンジニアリングマネージャと呼んでいるのではないか

確かにそうだなと納得しました。
組織ごと明確になっていない空白のところやっている人。

図にすると下記のような感じでしょうか。

ここで、図という切り口で概念に近づいてみましょう。
たとえば、下記はUX概念図をまとめていますが、多様な図が出てきます。

uxxinspiration.com

エンジニアリングマネージャーも同様に、整理すると概念図にまとめることができると考えています。

プロダクトマネジメントトライアングルに似てる

プロダクトマネジメントトライアングルという、プロダクトマネジメントの責任を整理したトライアングル図にエンジニアリングマネージャーが似ているという話があります。

ninjinkun.hatenablog.com

機能横断型チーム間におけるプロダクトマネジメントの責任について、部分的には正確だが曖昧な説明として、「空白を埋める」「糊の役割を演じる」などが含まれる。

f:id:dskst9:20190210150630p:plain
引用 https://ninjinkun.hatenablog.com/entry/the-product-management-triangle-ja

この空白というのを埋めるのが各職務であり、プロダクトマネージャーだと。
エンジニアリングマネージャーもエンジニアリングの各職務があり、その空白を埋めているのではないでしょうか。

概念から具体へ、エンジニアリングマネージャーという者は存在するのか

かく言う私の会社でもエンジニアリングマネージャーというものは公式には存在しておらず、対外的に勝手に名乗っているのは事実です。

他の会社はどうなのかなとアンケートを取ってみたところ、以下の結果でした。

名刺に記載という条件がよくなかったのか、なんと定義されている会社が12%しかありませんでした。
エンジニアリングマネージャーというのは新しい考え方なのかもしれません。

一方、 Indeed で「Engineering Manager」を検索すると十数万件ヒットします。
新しい考え方というより、日本では認知されていないだけかもしれません。

外資系や海外で働いている方は、エンジニアリングマネージャーがどのように定義されているのか、コメントをいただけると嬉しいです。