dskst's diary

Life and Tech Blog

明日来るから卒業し、明日へ向かって行く

これはいわゆる退職エントリーでもあり、入社エントリーでもある。 退職エントリーというものを書くかはとても迷ったが、次の理由から筆を取ることにした。1つは、会社の名前を掲げて活動をしていたこと。会社のブランディングのために強く会社名を打ち出す…

5分でわかるカンバンの原則とプラクティス

カンバンとは? カンバンとはメタプロセスであり、プロセスを改善するためのプロセスである。 カンバンを用いることからカンバンと言われる。 カンバンのイメージ カンバンは作業者ではなく作業にフォーカスする。"作業の流れ"を良くしていく。 「始めるのを…

GitHub Actions ハンズオン資料

本記事は会社で使用したハンズオンの内容を記事にしたものです。 JavaScript アクションを作成する - GitHub ヘルプ の内容を要約したものなので、詳細な情報を確認したい場合は公式Docを参照ください。 GitHub Actions とは? GitHubのすべてのイベントでワ…

5分でわかるOKR

OKRとはObjectives and Key Resultsの略で、目標と成果指標から構成されます。 Oは定性的な目標を作り、KRは定量的な指標を決めます。そして一定期間内にOの達成を目指し、KRで目標の達成判定するというものです。 OKRの一番の特徴は”大胆な目標設定と目標へ…

HHKBとMacbookのキーボードセッティングを考える

HHKB を利用して半年ほどが経った。 届いた。美しい。 pic.twitter.com/YInZQuULrK— daisuke sato (@dskst9) October 5, 2019 以前は REALFORCE を使用していたのだが dskst9.hatenablog.com 今は完全に HHKB のファンになったしまった。そんなわけで、HHKB …

1分1秒の危機感

以前プロダクトについての記事を書いた。 dskst9.hatenablog.com 先の記事では”プロダクトの価値とエンジニアの価値”というものについて考察している。 記事中でも少し触れているが、改めて"エンジニアのコスト感覚"についての考えてみた。 エンジニアの生産…

すべてのエンジニアが持つべきプロダクト思考とは

メリークリスマスイヴ!エンジニアリングマネージャーの さとうだいすけ @dskst9 です! この記事は Engineering Manager Advent Calendar 2019 24日目の記事です。 みなさんはプロダクト作りを楽しんでますか? 私達エンジニアの存在意義であるプロダクト開…

組織本能の考察と適応

Developers Summit 2019 Summer にて『組織本能の考察と適応』という発表をした。 プレゼンでは話せなかった組織本能というものを考えた背景について書いていこうと思う。 組織本能とは 組織にも、集合体にも本能というものが存在するのではないかという考え…

【EM必読】エンジニアリングマネジメントトライアングルの考察:序

エンジニアリングマネジメントトライアングル エンジニアリングの話をする前に プロダクトマネジメントトライアングルという言葉と聞いたことがあるでしょうか? それは、プロダクトマネジメントという言葉の定義、責任をまとめたグラフィックモデルのことで…

『THE TEAM』×『エンジニアリング組織論への招待』コラボイベント に参加してきた

『THE TEAM』×『エンジニアリング組織論への招待』の著者がディスカッションするというイベントに参加してきました。 connpass.com ディスカッションでの気になったワードなどをつらつらと綴ります。 Boardingの法則 出典元:THE TEAM 自分はどこに属している…

#技術書典 6に子連れで参加してみた感想

(この記事は子育てエンジニア向けに書きます) 技術書店6に参加してきました。 techbookfest.org 子供と一緒に もうすぐ2歳になる娘がいます。 技術書典6はベビーカー歓迎というのもあったので、娘を連れて参加してみることにしました。 子連れということで…

Kotlin / Inline class を Java コードから学ぶ

前回の記事にてKotlin data classを学びました。 dskst9.hatenablog.com 今日はInline classについて見ていきましょう。 Inline class Inline classについて、同僚がクールな記事を書いてくれたので紹介します。 リンク先記事でもあるように、primitiveで処…

『GCPUG Shonan vol.37 feat. Cloud IoT』に参加してきた

GCPUG Shonan vol.37 feat. Cloud IoTに参加してきました。 gcpug-shonan.connpass.com Google Cloud IoT ソリューションのなんか by Topy Cloud IoTの概要から、実際のデモまでありました。 Cloud IoTの全体像は下記のようなイメージです。 Cloud IoT Core…

ドメイン駆動設計本格入門で学び、そして学びほぐされた #devlove

ドメイン駆動設計本格入門に参加してきました。 devlove.doorkeeper.jp 講師は増田亨(@masuda220)さんでした。 概要説明ではなく、開発現場にドメイン駆動設計を導入し、その効果を最大化するための勘所を実コードを使いながら解説します。 とあるように、抽…

obnizでIoTプロダクトがサクッと作れちゃう

IoT

obniz https://obniz.io/ というものをご存知でしょうか? 社内のハッカソンにてobnizを使ったプロダクトがあり、obnizを知りました。 制作した同僚のススメからobnizを使ってみたところ、obnizがとても良くできていておもしろかったので紹介します。 obniz…

Kotlin / data class を Java コードから学ぶ

Kotlin で Value Object を作るときに data class を使っていたが、 inline class が使えるのではないかという話があったので調べてみようと思います。 まず、今回は data class を Java コードから学んでみます。 Value Object を例に学ぶ シンプルに First…

ブルックスの法則を可視化できるのか(あるいは、人と月は等価交換できるのか)

書籍:組織パターンにて興味深い数式が紹介されています。 その数式とは、ベテランが新人を鍛えたときのチーム全体の生産性表すものです。 本の中では”託児所”というパターンで紹介されています。 なぜ興味深いのか 人月の神話、ブルックスの法則にある通り、…

GKE Operations を学ぶ at GCPUG Shonan

『GCPUG Shonan vol.36 GKE Operations』に参加してきました。 gcpug-shonan.connpass.com GKE Operations というテーマで運用のことからセキュリティのことまで広く話を聞くことができました。 GKEに関するあれこれな話 [Cloud OnAir] Dive to Google Kuber…

エンジニアリングマネージャーの概念を探る

エンジニアリングマネージャーって何者か?というものを考えているのですが、明確な定義は難しいものです。 Engineering Manager Meetup #4 で Job description の話をしてきた #em_meetup - dskst's diary でも発表しましたが、 Job description という方向…

Engineering Manager Meetup #4 で Job description の話をしてきた #em_meetup

Engineering Manager Meetup #4 に参加してきました。 engineering-manager-meetup.connpass.com 「em_meetup から生まれる!? Engineering Manager Job description」というタイトルで発表をしてきました。本記事では、プレゼンでは時間が無くてお話しでき…

アウトライン駆動プレゼンで作る!プレゼン資料の作り方

皆さんはどのようにプレゼン資料作成しているのだろう。 プレゼン資料作成は、草案からプレゼン資料という形で具体化していく、不確実性を確実にしていくというエンジニアリングかもしれない。 さて、今回の記事はプレゼン資料の魅せ方ではなく、どのように…

あなたのふりかえりは効果出てる?ふりかえりのふりかえりをしてみよう

ふりかえりのふりかえり 私の会社では最近"ふりかえりのふりかえり"をはじめました。 ふりかえりとは Scrum でいうところの Retrospective のことです。 各チームでのふりかえりを、さらに別のチームの人たちとふりかえることで、たくさんの学びを得ることが…

ECにおけるマイクロサービス分割を考察する

マイクロサービスではサービスの分割が1つの肝になりますが、分割の方法としてはいくつかの考え方があります。 例えば、DDDの境界づけられたコンテキスト。 Domain analysis for microservices - Azure Architecture Center | Microsoft Docs にわかりやすく…

2019年の抱負

明けましておめでとうございます。 新年ということで、抱負です! 今年の抱負 自分のサービスを1つ作る ということをやってみたいと思います。 一人でサービスを運営する 会社でサービスを運営するということは経験しても、一人でサービスを運営するという経…

エンジニアリング組織の文化ができるまでの3年間の軌跡

メリークリスマスイヴ! この記事は Engineering Manager Advent Calendar 2018 の24日目の記事です。 私 (@dskst9) が3年前、アスクルという会社のエンジニアリングチームにJoinしてから、エンジニアリング組織の文化がどのように作られていったのかという…

Engineering Manager Meetup #3 - 番外編 OST風懇親会 - #em_meetup

Engineering Manager Meetup #3 に参加してきました! EMの魅力をたくさんの人に伝えればと思い、 EM Meetup のレポートをしていきます。 また、この記事は write-blog-every-week(毎週ブログを書くぞー!というコミュティ)の write-blog-every-week Adven…

DDDで学ぶAPI設計の勘所

DDD

こんにちは。 エンジニアリングマネージャー楽しいよ! というを広めたいと思っている @dskst9 です。 この記事は ドメイン駆動設計 #1 Advent Calendar 2018 - Qiita の13日目の記事で、DDDの境界づけられたコンテキストとAPIについて書いています。 11 日…

発想を変えよう。ブログとはプレゼンだ

この記事は write-blog-every-week Advent Calendar 2018 - Adventar の4日目の記事です。 write-blog-every-week というコミュティの Advent Calendar となります。 私 @dskst9 が write-blog-every-week に入り、ブログを書くということを掘り下げて考える…

スクラムマスターの心構えを考える

スクラム習得の難しさを感じる今日この頃。 改めてスクラムマスター、スクラムというものをふりかえっていこうと思います。 心の用意 捨てることから始めよう スクラムマスターは最初に 思い込み 決めつけの思考性 を捨てろと言われます。 この思考がバグを…

レガシーに花束を。 #レガシー感謝の日 を開催しました

11月22日に「レガシー感謝の日」というイベントを開催しました。 askul.connpass.com 翌日11月23日の勤労感謝の日にかけて、 11月22日にレガシーに感謝をしよう!とイベント企画をしました。 すると、偶然にも同日の他イベントでもレガシーテーマがあり、本…