dskst's diary

Life and Tech Blog

企業が公式テックブログをつくるべき3つの理由

職場にてテックブログを立ち上げる機会があったので、何のためにやるのだという説明が必要だった。

f:id:dskst9:20170914003346j:plain

改めて、何のために?というのを考えると、ぼちぼち深いテーマでもあるなと思ったのでまとめてみた。
(立派なタイトルを付けてしまったが、あくまでも私感。)

3つの理由

  1. 技術力発展
  2. 採用力強化
  3. ブランディング向上

1. 技術力発展

情報をアウトプットすることが最大のインプットになると考えている。
正しく理解しないと、正しい情報を発信できない。記事を書く際は必ず勉強することになるため、必然的に技術に対する理解度が上がることになる。

社内メンバー間でも互いの技術力に気付かされることにより、相互作用で技術力が発展していくと思っている。

2. 採用力強化

自社技術の認知度を向上、興味を持てる、刺激を受ける内容からフックに採用へとつなげる。

みなさんも就職活動の際に、その企業のテックブログを見てきたはずだ。
その会社のサービスはよく知らないけど、技術がすごい会社だというのは知られてる。といったケースもあると思う。

3. ブランディング向上

技術および「運営サービス」のブランディング向上を目的とする。
技術だけの話であれば個人ブログで十分。企業の公式である以上、サービスに対して成果を挙げていく必要がある。

いい例ではクックパッド社のブログがそうだろう。
テックブログからの発信によるブランディングも大きかったのでは思う。

スポンサーリンク

おわり

企業の公式テックブログ開設に関する記事って意外になかった。
そういう裏話ほど聞いてみたいな。

参考記事

lab.astamuse.co.jp

allabout-tech.hatenablog.com

engineer.crowdworks.jp

developer.hatenastaff.com