dskst's diary

Life and Tech Blog

REALFORCE 87UB の設定をまとめておこう

f:id:dskst9:20151103172913j:plain

REALFORCE 87UB のUSキーボード設定

最近PCの入れ替えで再設定が必要になったので、 Windows での REALFORCE 87UB の設定についてまとめておく。
尚、 Mac での設定の場合は JunichiItoさんの記事 を参考になる。

Windows 7 の場合

REALFORCE 87UB を普通に差し込むと、JIS配列になる。残念すぎる。
なぜJIS配列になるかは MicroSoftのサポート をみていただければと。

というわけで、これをUSキーボードとして動作するように設定する。

レジストリを変更する

ここからは自己責任でね!

レジストリを変更すると 元々使用していたJIS配列のキーボードもUSと認識されてしまう ので注意。
両方のキーボードを使う場合は、後述の複数共存させたい場合の設定がおすすめ。

  1. [スタートメニュー]から「regedit」と入力
    レジストリエディタを開く
  2. [HKEY_LOCAL_MACHINE] > [SYSTEM] > [CurrentControlSet] > [services] > [i8042prt] > [Prameters] までたどる
  3. [Prameters]を右クリックし、エクスポートする
    何かあった際に復旧できるようにバックアップをとるので、エクスポートする reg ファイル自体は任意の場所へ保存。
  4. [Prameters]内の後述の要素を変更する
  5. 再起動する
  6. 完了!

[Parameters]の変更要素

要素名 変更前 変更後 備考
LayerDriver JPN kbd106.dll kbd101.dll
OverrideKeyboardIdentifier PCAT_106KEY PCAT_101KEY
OverrideKeyboardSubtype 2 0 16進数のまま

f:id:dskst9:20151103171242p:plain

英字キーボードと日本語キーボードを複数共存させたい場合

ノートパソコンや、USキーボードとJISキーボードを共存させたい場合は、レジストリを変更する方法だと全キーボードがUSになってしまうのでだめ。
WINDOWS7でのキーボードレイアウトの指定 という記事に沿って設定すれば、共存が可能になるようだ。

ちなみに、前述のレジストリ変更の方法もより詳しく載っているので、一度目を通しておくといいかも。

Windows 8, 10 の場合

同様に普通に差し込むと日本語配列になるのだろう。たぶん。
Windows 8におけるUSキーボードへの設定方法について に対応方法が載っているが、私は試していないので参考まで。

Altキーで[英数][かな]を発動させる

MacのJIS配列の日本語変換は個人的に非常に便利。
それと同じような動作をAltキーでできないかなーと、 AutoHotkey をいじくっていたら見つけてしまった。ドンピシャな記事を!

Altの空打ちで日本語入力(IME)を切り替えるツールを作った
www.karakaram.com

karakaramさん、ありがとうございます。

蛇足:REALFORCE 87UB の使い心地は?

購入を検討している方もいるかと思うので、使った感想としてはざっと以下のとおり。

  • 良い点
    • タイプ音がとても静か
      サクサクといったような音がなんともいい音。
    • タイプしていて気持ちいい
      プチプチを潰しているような気持ちい感覚がある。
    • 静電容量方式のため、軽く押しこむだけで反応する
      もはや軽く触れるだけといってもいいくらい。指に全然力はいらない。
    • 小指はキーが軽く、親指は重くできている
      これが意外にいいなと使っていて思う。疲れない。
    • 英字キーボードなので記号系の入力が楽
    • テンキーレスでキーボードの横幅が少ない
      NumLock でテンキーの動作も可能なので、数字を入力しまくる人以外はテンキーはいらないと思っている。
    • どっしりとした重量があり、キーボードがずれない
  • 悪い点
    • 昇華印刷が見づらい
      ブラインドタッチができていれば別にどうでもいい問題かもだが、はっきり言って見づらい。
    • キートップが取り外しづらい
      工具は同梱されているが、キートップを外そうとしてけっこう傷がついたりした。
    • エンターキーが小さい
      これは慣れれば全く問題ないが、最初は小さいと感じた。
    • Mac の場合キー配列をカスタマイズしないとおかしくなる
      まあ、、 Windows のキーボードだししかたない。

総評としては、値段はするが買って損はしないキーボードだと思う。
侍にとっての名刀のように、エンジニアにとっての名刀だと思っている。