dskst's diary

Life and Tech Blog

Let's study English! - 8日目 『"ʧ" と "ʤ" と "h" の勉強』

『ʧ』と『ʤ』の音

f:id:dskst9:20151028210912p:plain *1

f:id:dskst9:20151028211755p:plain *2

『ʧ』は、日本語の「チ」同じような出し方だが、それよりはずっと強く鋭く息を使う。
悔しい時の「チッ」に近い音。『ʤ』はそれの有声音となる。

ch が『ʧ』の発音となる。
j や dge などが『ʤ』の発音。

例) check, joke, bridge など

『h』の音

f:id:dskst9:20151028212146p:plain *3

寒くてかじかんだ手に「ハー」と息を吹きかける要領で、喉の奥でいきよいよく息を出します。

うん、その感じはわかりやすい。
high『hái』とかはその要領でいける。

しかし、 he『hí:』がよくわからない…!「ヒ」の音はかじかんだ手に「ハー」の要領では出せないではないか。
かじかんだ手に「ヒー」って。。

リスニングする限りは喉から勢い良く「ヒー」って感じで聞こえるのだが、これでいいのだろうか。研究が必要だ。

併せて見ておくといいかも!

英語耳以外で発音確認したい時や、コツを見たいときは フォニックス教授の英語発音教室 がいい感じかも。
無料で発音のサンプルや方法などがまとまっていた。ありがたや。
※ 画像も引用させていただきました。

10/29追記:
フォニックス教授の英語発音教室 の子音の音を聞くと、母音が乗っかりすぎているような気がした。
英語耳という本ではもっと子音のみの発音に徹底していたが、どちらが正しいんだろう…?

*1:画像は フォニックス教授の英語発音教室 より引用

*2:画像は フォニックス教授の英語発音教室 より引用

*3:画像は フォニックス教授の英語発音教室 より引用