読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dskst's diary

Life and Tech Blog

Let's study English! - 6日目 『つづりが "ng", "nk" の時の発音』

英語

つづりが『ng』『nk』 の発音は舌の動きに合わせて

英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)

英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)

英語耳より

つづりで k や g の前に n がくると、発音は『n』ではなく『ŋ』になります。
…中略…
『nk』と発音するには、舌先を『n』で前に置き、『k』で奥に大きく移動しなくてはいけませんが、『ŋk』ならば、下の位置は後ろのままで、移動させなくていいので楽です。

実際に sink を 『sínk』と発音しようとすると、舌が非常に面倒が動きになってしまうというのがよくわかる。
『síŋk』の発音であればスムーズに舌を動かすことができるのである。

すきあらば発音練習

ここ一週間、時間を見つけては発音練習をしてきた。
電車に乗りながら(周りに聞こえないように小さく)、車を運転しながら、歩きながらなど。
わずか一週間だが、確かに以前より良くなってきたのを感じている。

1ヶ月程度で一通りの発音ができるようになり、2~3ヶ月で程度でかなり上達します。

英語耳には上記のような記載があるが、本当にそうなのかもと思ってきた。
(最初は疑ってたました…すみません。)