dskst's diary

Life and Tech Blog

『集まれKotlin好き!Kotlin愛好会 vol2』に参加してきた

Kotlin愛好会に参加してきました。

love-kotlin.connpass.com

私の会社ではサーバサイドKotlinが流行っているのですが、世の中的に事例が少なさそうなのでいいネタになりそうです。
今度は登壇してみたいのでもっとKolin知識をためねば…!

はじまり!

会場では全員にお酒も配られて、講演を聞きながらビールを飲むという最高の時間でした。

続きを読む

『エンジニア採用担当者必見!~技術選考におけるスキルの見極め方~』に参加してきた

givery.connpass.com

技術選考というテーマはなかなか見ないイベントだったので参加してきました。
公開NGの情報もあるということで、書けそうなことだけ書いていきます。

こんなイベント

メインはバンナムさんとクックパッドさんとのトークセッションです。

  • オープニングセッション
    • エンジニアの選考にスキルチェックが求められる背景
  • トークセッション
    • スキルチェックを活用したエンジニア採用選考手法の紹介
    • スキルチェック導入による採用効果の変化とは
    • スキルの見極め方について
    • 導入/運用体制
  • 質疑応答
続きを読む

影響の輪を増やすこと

影響の輪という言葉はご存知だろうか?

7つの習慣にも出てきたこの言葉は、自分で変えられるものの範囲(輪)を言っている。

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

  • 作者: スティーブン・R・コヴィー,フランクリン・コヴィー・ジャパン
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 2013/08/30
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログ (9件) を見る

例えば、天気、過去や他人など自分に変えることはできないものはこれに該当せず関心の輪と言われている。
自分で変えれるもの、例えば自分自信。そこに注力することで、自信が主体的になり影響の輪が広がるという考え方だ。

他人は変えれないけど、友人はどうか?
その友人を変えることができるなら、その友人はあなたの影響の輪の中いることになる。

続きを読む

変化を追い求めること

私は選択に困った時、
変化が大きい方を選択している。

環境の変化、職場の変化、仕事内容の変化など、様々なシーンで変化が大きい方を意図的に選択している。

なぜ変化を選択するのか

変化が大きい=自分が経験したことがない(少ない)

と、考えた時に自分が成長できるのは変化が大きい方だと思っている。自分の成長戦略をどう考えているかにもよるが、私は多様なドメインでエンジニアとして成長したいと考えているということだ。

続きを読む